経営者交流会・異業種交流会の経営者クラブ | 教育・出版会社のケース
オーナー経営者の抱える課題を知的ネットワークと人的ネットワークにより解決の糸口を提供致します。
東京,経営者クラブ,経営者倶楽部,異業種交流会
16170
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-16170,page-child,parent-pageid-16139,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

教育・出版会社のケース

A社:教材・書物の販売
B社:社会人向け教育や法人向けの人材紹介事業

A社:従来のビジネスモデル(自社で企画制作した教材・書物の販売)からの発展が同社の課題であった。

 

B社:経営資源選択と集中のため、本業以外の事業(インターネット上の社会人向け教育や法人向けの人材紹介事業)を整理する必要があった。

 

提案:A社にとって販売チャネルが増えるだけではなく、自社の教材を使った教育事業に進出する事が出来た、
B社にとっては経営資源の選択と集中が進み本業に注力する事が出来た。